ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

仮面ライダーギャレン転がり落ちる第3話 天野浩成さんオンドゥル語  

スキー場でのロケ。ギャレンさん、本来スキーで滑る場所で転がり落ちていました! 結構上の方、ほぼ上の方から下まで。何度か何度か画面の切り替えはあるものの、でもマジ転がったようです。凄いわぁ……
生身役の天野浩成さんも、長ゼリフの掛け合い、長いシーンでリアル雪の中……ものすごいオンドゥル語となりました……

 

特技のりんごの皮むきを披露

f:id:moon-tiara-action:20180911232903j:plain

 『仮面ライダー剣』第3話
「彼らの秘密…」

 

<スポンサーリンク>

 

 

仮面ライダーについて調査していた虎太郎君のパソコンからワードを探しあて、烏丸パスワードを見つけ出した。所長の意識? にアクセス成功!! 

f:id:moon-tiara-action:20180427234851j:plain

レーザー光線のようなもので、映像を映し出し、所長が話す。
烏丸所長のパワーが弱っているので、途中で途切れてしまう。(よくあるパターン)

  

橘さんは、咳き込んでいたり、とても疲れている様子。しかしそれはアンデッドを封印する事で回復出来ると思い、戦いに向かった。

 

アンデッドの封印する為に開発されたギャレン。BOARDの研究所員だった橘さんに合わせて作られた。(それだけでは足りないのでブレイドも作って適格者を探した)

 

橘さんの変身。(剣崎君と同じ)

f:id:moon-tiara-action:20180427234924j:plain

カッコイイ☆

 

 

が、技を食らってしまう。 

f:id:moon-tiara-action:20180427234948j:plain

なんと! スキー場、転がり落ちる。本当に転がっていた! 

f:id:moon-tiara-action:20180427235013j:plain

 

ブレイドもやって来た!

f:id:moon-tiara-action:20180427235118j:plain

カッコイイね! 
でもスーツアクターの高岩成二 氏はあんまし好きじゃなかったんですってー! ショック!! アクションの形が決まってるからだそうです。……剣だからねぇ……(それだけじゃないのかもしれないけど……)

筆者はカッコイイと。好きだったのになぁ……ガックリ。

  

ブレイドとギャレン、2:1でアンデッドと戦う。

見つめる仮面ライダーカリス。「遅いな所詮人間なんて……」(心の声)

f:id:moon-tiara-action:20180427235043j:plain

その後のシーンでは、わからなかった。エコーがかかっているので聞き取り難いんです。
カリスは、絵の具のような緑の血を流し、アンデッド語でアンデッドと会話する、怪しいライダー。
筆者、数回聴いても聞き取れなかったので、心の声もアンデッド語なのかと思ったくらいです。
カリスもオンドゥル語なんですねぇ……

 

<スポンサーリンク>

 

 

ダウンしているところでカードを投げるとカードに封印される。

f:id:moon-tiara-action:20180428210412j:plain

 

こちらはギャレンのバックル。

f:id:moon-tiara-action:20180428210438j:plain

アンデッドが封印されたカードを入れて、その力で変身している。カードを抜くと変身が解ける。簡単。変身は時間かかるのにネ。

当時、違和感なく見えたけど、赤い仮面ライダーは珍しかったようです。

 

ところで、カリスはお顔にハートがついている。
当時、筆者には、赤いモモレンジャーにしか見えず、ハートのお顔はモモレンジャーのもの。マネはやめて! と快く思っておらず、なかなか馴染めませんでした。後半はスッカリ馴染んで納得出来ていることに、ふと気づき逆に驚きました。

今は……虫に見えますね。カミキリムシ。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 「大丈夫ですかっ! 橘さんっ!」駆け寄る。
純粋にとっても心配そうな剣崎君。

f:id:moon-tiara-action:20180428211014j:plain

 が、

……

 一瞬で覚める…冷める…醒めるかのように

「違うな……」ポツリと剣崎君。

 

その後は長ゼリフのやり取りが続く。

剣崎君「あんたなのかBOARDを襲ったのは! 烏丸所長を誘拐したのは!……」
橘さん「何とでも思えばいい。言い訳はしない」
剣崎君「アンタと戦いたくないっ! でも返さないというのなら!」
「XXXXXXXXXX!!!!!」と橘さん……
剣崎君「悪人はアンタだろっ! そして封印を解いたのもアンタなんだろっ!」

f:id:moon-tiara-action:20180428210539j:plain

橘さん、驚く。はぁ?! 「俺が?! 俺が解いた?!」

……ふっふっふっ(笑う。もうちょっと しつこクサイ感じ)

※筆者、この辺のやり取り、全部好きじゃないわ。

 

(ギロリッ)橘さん「封印を解いたのは、烏丸たちだ!」

驚く剣崎君。「嘘だ! 証拠は!?」
橘さん「証拠は俺の身体だ! 俺たちはあいつらの犯したミスの尻拭いをさせられてただけなんだ。慌てて作ったライダーシステムのせいで俺の身体はボロボロだ。お前も覚悟しておくんだな」ヨロヨロと去って行く。

 

多少違うかと思います。もっと長いです。でもだいたいこんな感じの意味。

 

<スポンサーリンク>

 

 

この「俺の身体はボロボロだ」部分がオンドゥル語で「オデノカラダハボドボドダ!!」だったらしいのですが、筆者には一応聞き取れました。

 

天野さん(橘さん役)までオンドゥル語を話されるとの事だったので、てっきり筆者は、それより前のセリフ部分だと思ったんです。何度聞いても全く分からないので……

f:id:moon-tiara-action:20180428210636j:plain

「XXXXXXXXXX!!!!!」
す、すごい……
その後の剣崎君のセリフから、おそらく「烏丸所長は悪人だ」じゃないでしょうか……

 

  

きっと、寒過ぎてお口が凍ってしまったんでしょう……
このように雪の中に倒れ込んでのシーン。観てても結構な長さがありますから、撮影は随分長かったことでしょう。

 

筆者は、『ブレイド』好きですよ! キャストさんたち好きですよ♡