ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

森次晃嗣氏 この世界では紛れもない悪役『仮面ライダー剣』第45話

運命のうねりがクライマックスへ加速する。

疑惑、怒り、迷い、悲しみ、別れ、裏切りがあった。出会いがあった。数々の争いがあった。試練を乗り越えた。しかし今、最大の試練が目覚める。切り札は?? この世界は滅びに向かうのか!? 戦いは終わらない……

冒頭にドラマチックにナレーションと共に今までの数々のシーンが流れ振り返った。そして今話と今後のシーンまで。(ナレーターは小杉十郎太氏)

f:id:moon-tiara-action:20180718164427j:plain

『仮面ライダー剣』第45話
「新たなカード」

天王路の研究室
天王路「神は53体のアンデッドを作られた。だが、私は新たなアンデッドの誕生を宣言する。5枚目のエース」(独り言) (セリフ類は要約)

研究員「そのカードはまだ完全に制御出来ていません!!」

天王路「どうだ神よ。その存在を認めるのかあ?!」
モノリスにカードを投げると、吸収されアンデッド (ケルベロス) が出現し、暴れ狂って出て行った。

天王路「ご苦労様、仮面ライダー諸君。ふふふふ…そしてさようなら」

 

<スポンサーリンク>

 

 

剣崎君の部屋
剣崎君は、睦月君にクローバーの10、リモートのカードを「もう持っていても大丈夫だろ」と渡した。
(以前、レンゲルが使っていましたが、いつ剣崎君の手元に渡ったのか……記憶にありませんでした)

f:id:moon-tiara-action:20180801113548j:plain

睦月「残ったアンデッドを封印せずにそのままにしておく事は出来ませんか?」
始 「アンデッドは最後の1体になるまで戦い続ける。人間にも危害が及ぶ」

睦月「でも人間を襲わないアンデッドもいます。あなたや嶋さん、彼女 (城光) のように。そういうアンデッドなら戦わないでいる事が出来るんじゃないですか?」

始 「甘いな。アンデッドは人間との共存何て望んでいない」
睦月「そうかな?! あなただって…」

望美ちゃんが呼びに来る。
始 「今を楽しめ」 

二人はデートへ出かける。
始さんは、何かを感じバイクで向かった。

 

森で始さんは出くわす。
始「何者だキサマ。残るアンデッドは俺とカテゴリーキングだけのハズ」

カリスとなり戦うが、なんと!?全てのカードを吸い取られてしまう。

場所は山中の吊り橋へ移り、
ジョーカーとなり戦っていたが、谷に落ちる。

天王路がやって来る。「ジョーカーも逃げるしかないとはな」

 

<スポンサーリンク>

 

 

バイクでデート中の睦月君。金居 (カテゴリーキング) を見つける。
望美「そんな顔をして……デートはいつでも出来るから。私は大丈夫」とバイクを降りる。睦月君は追う。

 

虎太郎君宅
剣崎君が苦しみ出す。
アンデッドサーチャーが起動。ジョーカーとカテゴリー不明のアデッドが戦っている。
虎太郎「何かの作戦かな?」
剣崎 「始に何かあったんだ。そこへ連れて行ってくれ。頼む」

 

川原
橘さんも探しに来ていた。

橘    「始、何故その姿をしている?」
ジョーカー「ヤツに全てのカードを奪われた。俺はまたジョーカーの本能を抑えられなくなろうとしている……

f:id:moon-tiara-action:20180801113613j:plain

俺は相川始だ」胸の電気が消え、倒れる。

橘「もしコイツが勝ち残ったら世界は……今なら封印出来る」

 

<スポンサーリンク>

 

 

海辺
睦月「もう戦いは止めないか?」
金居「情けをかけてくれるってか?」

睦月「封印したアンデッドたちの声が聞こえてくるんです。戦いをやめろ。もう何も起こらないって。人間と共存すれば……」
金居「森でクワガタムシたちと暮らせって言うのか?! 俺は俺たちだけの世界を作る」

ケルベロスが現れる。
金居「コイツは人造アンデッドだ」
金居を助け睦月君は変身。

金居「複数のアンデッドの細胞を活性化させ合成している。逃げた方がいいぞ。坊や」

f:id:moon-tiara-action:20180801113640j:plain

 

川原の小屋
剣崎君たちは辿りついた。そこにはジョーカーが寝かされていた。

橘  「剣崎、やはりお前の身体にも異常が起きたか」
虎太郎「ジョーカー?! これが始?!」
橘  「何者かに全てのカードを奪われ、この姿に戻るしかなかったんだ」

アンデッドサーチャー起動。
栞  「あの未知のアンデッドよ!!」
剣崎君と橘さんは飛び出して行った。

f:id:moon-tiara-action:20180808162611j:plain

残されたのは非力な生身の人間二人……
虎太郎君は、恐々と近くにあったホコリだらけのムシロを被せる。
(ちょっと笑えるんだけど、でもその気持ちもよくわかる)

 

<スポンサーリンク>

 

 

ケルベロスと戦っているレンゲルは、リモートのカードでアンデッドを解放し「俺には新しいフォームはない……一緒に戦ってくれ」アンデッド頷く。
が、ケルベロスは吸収してしまう。レンゲルのカード全ても。変身は解ける。

剣崎君、橘さん到着。

f:id:moon-tiara-action:20180801113734j:plain

天王路「無駄な事は止めた方がいい。トライアルもティターンもケルベロスを生み出す実験に過ぎなかったのだ」

橘  「ヤツを止めろ!!」
天王路「ケルベロスは誰にも止められない」
二人は睦月君を助けに向かう。変身。

f:id:moon-tiara-action:20180801113810j:plain

物語途中ですが、筆者からの話
↑ ギャレンさんは飛び降りて来てココにいます。

このロケ地は前にも出てきましたが、何する場所でしょうか?? 造船所なのかな??
海辺にあり、深いです。階段で何層にも階段を降りて行く。通路の幅は1mもないのでしょうか。
ギャレンさんは、走って来て、階段を降りず、手すりを持って、クルッと空中をUターンするように飛び越えて降りる。その流れはとても滑らかで、キレイなフォームでした!! 感動しました。

慣れたお仕事とはいえ、とても視界の悪い姿。とても危険で難しいことですよね。視聴者は何気に見る一瞬なんですが。

それにしても、この手すり、錆ているのではないでしょうか? 旅館のベランダがごっそり朽ち落ちたり、遊具が根こそぎ折れた事故もあります。撮影にはホント気を付けて頂きたいですよね。見終えてから怖くなりました。マットも敷いてある事でしょうが……

ケルベロスのすぐ後ろには睦月君が倒れている。ここでやり合います。

その後、ブレイドさんも戦い、やられて落ちる。 

f:id:moon-tiara-action:20180801113847j:plain

 

ギャレンは、カード技を使おうとすると吸収されてしまった。素手で戦うが歯が立たずやられてしまう。変身が解ける。 

ブレイドはKフォームになろうとすると
橘「待て!! お前はジョーカーの影響を受けている。今なれば……」

ブレイドは躊躇するが「始と睦月のカードを返してもらう!!」Kフォームになる。

しかし…敵わない。
天王路「君たちではケルベロスに勝つことは出来ない。全てのアンデッドのデータを融合させた究極のアンデッドだ。その力はジョーカーをも凌ぐ。すぐに封印してやる。ジョーカーもな」 

f:id:moon-tiara-action:20180801113909j:plain

ブレイド「そんなことはさせない!! 始を睦月を橘さんをこれ以上誰も傷つけさせはしないっ!!」

ロイヤルストレートフラッシュ!!

f:id:moon-tiara-action:20180801113932j:plain

ケルベロスは倒れた。
天王路「まさか……」