ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

アランの葛藤 眼魔界の謎『仮面ライダーゴースト』第26話

アランは疑い始めていた。眼魔界は本当は完璧な世界ではないと。人間界は空が青くて美しい事に驚いた。理想を信じて疑わなかった。迷いはなかった。父は「迷った時は自分の心に従え」老女は「迷った時は聞けばいい。頭ではなく、自分の胸に」と諭す……

   

『仮面ライダーゴースト』第26話
「葛藤!決断の条件!」

 

アカリは赤い空の空気のサンプルを分析した。赤いオーロラは、特殊粒子が磁場を発生させていた。人々の脳のシナプスに影響を及ぼしていると推測した。それは、前話で発表された、アカリが怪しいと睨んでいるディープコネクト社の新しいオペレーションシステムと似ているとも考えていた。中和剤を作る!と意気込む。 

 

イゴールの元にジャベルがよろよろとやって来る。
イゴール:
戦うことしか取り柄がないのに。廃棄処分だ。無様ですね。もうじき死ぬのだ。アラン様もな。 

 

<スポンサーリンク>

 

 

天空寺 カノンの居室
カノンが目覚める。傍にはアランとキュビちゃん。
キュビ:
ずっといたんだなぁ。優しいんだなぁ。(睨まれる)やっぱり怖いんだな。

カノンは兄の事を頼む。アランはふらつきながら出て行く。 

眼魔界
アデル:ここは立ち入り禁止区域。
アリア:急に変わり忘れていました。
アデル:私の命令は絶対だ。

アリア内心:この区域のどこかに…。

 

<スポンサーリンク>

 

 

タケルの部屋 兼 研究室
アラン内心:この女さえいなければ……
(アランを「信用出来ない。タケルを一緒に行かせられない」と言っていた)

分析研究に没頭しているアカリの背後から近づくアラン。

f:id:moon-tiara-action:20181101115244j:plain

アカリ:いたの?!…声かけてよ。
アラン:すまない。
アカリ:ねぇ、
    カノンちゃんの事どう思ってる?
アラン:彼氏ではないぞ
アカリ:じゃなくて、心配なんだよね?
アラン:当然だ。
アカリ:ね、話してくれないかな?
    あなたの世界のこと。
    何かヒントが見つかるかも。

アラン:いいだろう。

私の世界は完璧に管理されている。故に争いもなく誰も死ぬこともない。その理想を父上が掲げ、長官の協力で実現した。父上の古くからの人物で信頼出来る人物だ。

 

眼魔界 祈りの間
イーディス長官:
お話とはなんでしょうか大帝閣下。

アデル:
アランの手引きで人間が持ち去った大きなアイコン。
あれはあなたが作ったのですね?何の目的で?

 

タケルの部屋 兼 研究室 
アラン:
選ばれ者だけが持つ、大いなる力があった。だから作ることができたのだ。完璧なる理想の世界を。

アカリ:
誰が選んだの?
あなたの父親を選んでその力を与えたのは誰?

 

眼魔界 祈りの間 
イーディス長官:
今は反応しないこの祈りの間の代わりに、力の根元に直接アクセス出来るように大帝の為に作りました。
だが失敗だったようです。あんな能力ではないはずだった。それに…
今のあなたには不要のようだ。

 

タケルの部屋 兼 研究室
アラン:
誰でもない。祈りの対象はただの偶像に過ぎない。

アカリ:
そ。なら別の質問。
それほど完璧な世界のあなたたちが私たちの世界に何故 干渉するの?

アラン:導く為だ、正しく。
アカリ:人間が不完全で不合理だから?
アラン:
お前たちに任せておけば、必ずこの世界は滅びる。

アカリ:
あなたも本当にそう思ってるの?実は疑い出してるんじゃない?自分たちの世界は本当は完璧じゃないって。

アラン:そんなはずはない!(去る)
アカリ:怒った?!

 

<スポンサーリンク>

 

 

アランがやって来た。
イゴール:
今度はあなたですか。何の用です?

アラン:赤い空を元に戻せ!
イゴール:
なぜです?
人間世界を我々と同じに変える。それが望みだったはず。あなたはいったい何をしたいんです?

アラン:(変身)黙れ!

イゴールも変身。

f:id:moon-tiara-action:20181101115324j:plain

イゴール
もうエネルギー切れ?あなたは自分の世界の理想に殺されるのです。それまでもっともっと甚振って差し上げましょう。

 

回想
マコト:
お前の命を繋ぐ。思いは繋がるんだ。

カノン:
お兄ちゃんを助けてください。タケル君と協力する事は死ぬより嫌な事なんですか?

 

アラン:スペクター…カノン!

アイコン光り 変身機器に入る。(点眼も自動らしい)

f:id:moon-tiara-action:20181101115401j:plain

復活!

 

飛行機眼魔も参戦。ゴーストも到着。

イゴール:
おやおや すっかり仲良しだ。一旦引くぞ。

タケルが抱き起そうとするが、
アラン:私に触るな!(とぼとぼと去る)

タケル:前のマコト兄ちゃんみたいだ…。

 

タケルの部屋 兼 研究室  
アカリは行き詰まっていた。
おっちゃん仙人:悩める乙女かあ…。

アカリ:諦めない!絶対!
おっちゃん仙人:
力を貸しちゃおっかなあ…。よし貸しちゃおっ。

アカリ解読成功!

おっちゃん仙人:
な~んだ なんだ。出来ちゃったのかぁ。寂しいなぁ。

 

天空寺 カノンの居室 

f:id:moon-tiara-action:20181101115429j:plain

中和剤シール完成し、貼る。すぐに回復。

カノン:
アラン様にもお願いします。隠しているんです。

 

たこ焼き屋台 横

フミばぁ:
今日は0。「ばかな」も たこ焼きも。

アラン:
ずっと昔。初めて来た時。空が青いことに驚いた。美しいと思った。でも誰にも伝えることはなかった。
父上は「迷った時は自分の心に従え」と。ずっと父上の理想に従ってきた。迷いなど無縁だった。だからその言葉の意味がわからなかった。その父上も大切な友も失ってしまった。

フミばぁ:
聞いてみればいいじゃないか。ここ(頭)じゃなくてここ(心)にさ。 ほい、お食べ。焼き立てだよぉ。

アランも倒れる。物陰から様子を伺っていたアカリ、飛び出しシールを貼り、すぐに去る。 

 

<スポンサーリンク>

 

 

眼魔を探していたタケルに電話。
アカリ:中央ビルの屋上に来てっ。

タケル変身して向かう。

 

屋上
中和剤を放とうとしていた時、飛行機眼魔に襲われる。
仮面ライダーゴーストは、マコトのフーディーニに変身。バイクで飛んで行きアカリを守る。

(ゴーストのフーデイーニバージョン…何だか超違和感)

f:id:moon-tiara-action:20181101115540j:plain

アカリは、中和剤を赤い空に向け放った。
しかし、飛行機眼魔は2体いた。もう1体に攻撃され屋上から転落!
ネクロム:本当に無茶な女だ。
アカリ:
目が回った……もっと優しく助けてよ…。

f:id:moon-tiara-action:20181101115508j:plain

ゴーストはグレイトフルに変身
2人の一斉攻撃でまとめて倒した。 

 

眼魔界 アドニス拘置所
アリア :父上!
アドニス:来るなっ!(バリアを張る)
     アリア、アデルを頼む。

 

天空寺 門前 
アラン:
私は迷っていた。答えを探しに行く。その為には天空寺タケルの力が必要だ。

アカリ:
そうね。タケルもあなたの力が必要よ。タケルとマコトを頼むわね。

アラン:わかった。

(アリアからの知らせが入る)
父上が生きてる!?

タケル:
行こうマコト兄ちゃんの為に。アラン、お前の為に。

ネクロムに変身。ゲートを出す。

御成 :無事のお帰りを信じてますぞ!
アカリ:いってらっしゃい!
タケル:行こう。

 

眼魔界 祈りの間  
光る板が降りて来る。
アデル:まさか?!