ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

ポーダマンと一緒に皆で華麗なアクションわくわく『ルパパト』#24

ポーダマン登場!久々に皆でアクション。

久々登場のボーダマンと、全戦士の目まぐるしいアクションの数々。とてもステキでおもしろく楽しい。後ろの方で何気に行われていたポーダマンとパトレン2号さんの対戦……否、やり取りなど、あちらこちらで盛り沢山。

[目次]

小道具さんのセンス!

視聴している時は、とんでもない絵に見えました。パトレンジャーたちは呆れ怒り顔。筆者もそんな気分で観ていましたが、このようによく見てみるとなかなか特徴を掴んでいます。絵の素人が書いたのなら十分うまいですよね。

f:id:moon-tiara-action:20180722224641j:plain

でもノエルさん、コレをそっくりと言う神経がいかにも ‘らしい’ ですね。

 

<スポンサーリンク>

 

 

初美花ちゃんを押し避ける

凄い押し避け方に見えました。効果音も大袈裟に入っていて。でもよく観るとそうでもない。
魁利君が初美花ちゃんの肩に手をやり、初美花ちゃんがサッと下がるだけなんですよね。
うまく見せてるけど、実は大したことしていなかった。

 

珍しい!後姿の変身

f:id:moon-tiara-action:20180722224706j:plain

勿体ない気もするけど偶にはイイ。おもしろい。

 

魁利君とつかさちゃんのシーン

予想以上にたっぷり長かった。

お祖父ちゃんと平和な世の中で安心して暮らす為に国際警察になったと言う つかさちゃん。

魁利「すげーアグレッシブ」

そうなのかな?? そういう使い方でいいのかな??
筆者的にはその表現でピンと来ないな……と。

 

<スポンサーリンク>

 

 

何だかこの頃 咲也君イイ

f:id:moon-tiara-action:20180722224747j:plain

咲也君がツタの生い茂ってしまった人の頭の葉を引っ張っていた。結構強引でちょっと驚き……VSビークルでも撃っていた。
一生懸命さがイイなと思いました。

 

考える人?

f:id:moon-tiara-action:20180722224813j:plain

こんな事しないよね……この後、反対側からのシーンもある。ちょっと角度や腕の組み具合が違う。

 

<スポンサーリンク>

 

 

軽くない?

魁利「ガーデニングなら自分の庭だけでやってろよ」
軽いのがいいのかなぁ? 筆者はもうちょっと怒ってるっぽいのが感じられたらいいかなと思いました。

 

カッコイイ!アクション

イエローさんの高い狭い場所での側転!びっくりしました。コワイですね。
でもホントにあの場所でされているのかしら? 最近はCGも多用されるし……どうなんでしょう? 

幸か不幸か、CGも性能良くキレイ過ぎて。色んな凄い演出が出来て楽しいのだけれど、もしも凄い事を実際にやってもCGかなと言われてしまう時代になりました……

 

ブルーさんの横捻り回転! でいいのかな? キレイでした~!

エックスさんも力強い技の数々。大技をしてくれる方が加わり、アクションシーンがより一層派手で豪華になりましたよね!
(ついでにチョロっと記述させて頂きますと、前半の1回目の登場の時は首の所に丸いシミがありました……お茶でもとんだのかしら?)

1号さんが目立ちませんでした……残念。圭ちゃんも。

 

レッドさん。空中側転(と言っていいのかな?)えっ!?着地はどこにするの?!と心配しながら見ていました。
箱? それともツボみたいなとこ?? 危ない!! ぐにゃり?!
まさか失敗なんてされないだろうけど……

f:id:moon-tiara-action:20180722224836j:plain

隙間の後ろに着地でした。後ろがあったんです……メッチャ狭そうだけど、そう見えるだけ?……合成なのかな??

ほんの一瞬に、それらを思いながら観ていました。

 

疑問……

3号「あんな物の為に命かけるのか?
あいつのブレーキは利かないんじゃない。壊れている」

パトレンジャーにとってのコレクションは何なのでしょうか?
ルパンレンジャーを捕まえる気もないようですしね……
ギャングラーから人々を守ればいい。倒せばいいだけなのかな?

イマイチその辺がよくわからないです……
わからないのは筆者だけなのかしら?……

コレクションを ‘あんな物’ 呼ばわりでいいのかなぁ?
その後のセリフもよくわからない。なぜそう言うのか。

レッドさんはブレーキが利かないのでもなければ、壊れているわけでもないでしょうが……

怪盗とはそういう、わけわからん存在……いつもハチャメチャにコレクションを取って行ってしまう。つかさちゃんにはそう見えるということですが……

 

パトレンジャーは、コレクションを何か?とか疑問ではないのか? 回収しようともしない。ギャングラーは逮捕するのではなく破壊してしまう(今すぐ危険だからでしょうが)。ルパンレンジャーの事も捕まえようとしない。警察というより、警備員みたいですね。


対戦アクションはあっても、イマイチ敵対する立場に見えないんですよね。

ルパレンの正体を知らないパトレンは普段仲良くやっている。それら全部を観ている視聴者には、バレるハラハラもない。ただ知られていないだけ。捕まる心配もないし。

 

設定を考慮しては作られているのだろうけど、出演者も多いし、それらの関係性も複雑不明な状態。パトレンジャーそれぞれはとても魅力な人物像ですが、実は存在も立場も明確に表現はされていないかなと思います。初めの方の頃はあったのですが。

一応子供番組なのでどこまでやるか……という問題もあるのでしょうね。最後の最後までは敵対し続けないだろうし。どう収めるのかなぁというのが見所ですよね。分かり易く、それでいて納得出来る形だといいなと思っています。
もちろん、あっと驚く感動であれば最高。

 

<スポンサーリンク>

 

 

今話は

アクションがとても面白くわくわく見させて頂きました。ザミーゴも久々に出たり、つかさちゃんの過去、生い立ちもあり、興味津々でした。

 

ザミーゴは、化けの皮(人間態・擬態)を売っているの!?
今までより何だか陽気?元気でしたね。だいぶ違った感じでしたがそれは、相対する相手が違うからでしょうか? 

 

 

『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』

2018年 7月22日 9時30分 テレビ朝日系列 放送

#24「生きて帰る約束」

 

「アデュ~」