ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

深い回 命を賭けた覚悟の怪盗は既に悟りの境地『ルパパト』#34

アルセーヌ・ルパンのお気に入りのコレクション、“ルパンマグナム”を探していたノエルが罠にやられてしまった。グッティからの知らせを聞いた魁利たちは、仕掛けられた罠をクリアしながらノエルの元へ向かう。ついにルパンマグナムとその近くに倒れているノエルを発見。すると、その場が光に包まれ、魁利の前には兄・勝利が。透真と初美花の前にも取り戻したい大事な人が現れ… 

 

[目次]

 

なるほど…

デストラ「役に立つのでしょうか?」
ゴーシュ「楽しいかどうか」

 

見せ場がもらえた !

2号「銃撃戦なら任せてください」

反対の壁に撃って跳ね返らせて攻撃。
(2号さんのいいところがあって嬉し)

 

<スポンサーリンク>

 

 

やり過ぎ… 

洞窟内で息が白い。

え!? 冬にとってあったの?!と思ったけどまさか。
洞窟らしく冷温を表現していたんですね。
でもやり過ぎだと思う。

 

…深いですねぇ…


マグナム前、ノエルさんは倒れていた。初美花ちゃんが駆け寄って、心臓の音を確認する。
魁利君と透真君は立って見ているだけ。
一見冷たそうだけれど、罠がある危険な場所。戦いの場。男らしい感じがしました。

 

② 
ルパンマグナムへの最後の罠は
夢、幻を見る。

彩さんと志保ちゃんの何だか顔色悪くトーンの低い感じが、うまかった。

 


透真「俺の為にやってるんだ!」

そうなんだよね。すごいな。そこまでの気付きがあるんだぁ…凄い若いのに…命かけてヤバイ戦いに身を置いてると悟ってしまうのかなぁ……

 


魁利君も、冒頭で子供たちのバスケットを見ていて、初美花ちゃんに「好きなの?」(お互いの事を知らない関係なんですね)
と訊かれ「別に」と言う。
回想シーンでも、お兄さんは上手い。
後半の幻の世界では、シュートを失敗。

たいていお兄ちゃんお姉ちゃんのマネしたがるんですよね。でも自分はそんな得意ではない。そんな才能なかったり…。悟ったんですね。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

細かい

f:id:moon-tiara-action:20180930192704j:plain

筆者の注目点はブルーさんが歩いている事。

この前の場面は、コレクションを取り出していました。で画面から外れ出た。

この場面ですうっとゆっくり加わる。

でも、撮るのは別々でしょ。なのに前の場面で前の方にいたからすぐに居てるはずがないっていうことで、後から加わっていらっしゃるんですよね…凄い細かい…。

がぁ…また後ほど。

 

今話は忙しいらしい

f:id:moon-tiara-action:20180930192751j:plain

オープニング曲も速かったように感じました。

この場面も、エックスさん、さっさと跳び上がるけれど、エックストレインもサッサと行ってしまう。乗り遅れそうに見えた。まさか…んなわけないけどもね。

 

<スポンサーリンク>

 

 

見えない…

f:id:moon-tiara-action:20180930192816j:plain

エックスエンペラーガンナーのガトリングでケルベーロ・ガンガンが吹っ飛び、側転しているのに煙がいっぱいで…ほとんど見えない。残念。

ザミーゴや、ヨシーなど数々の怪人を演じていらっしゃる、蔦宗正人さん。今回もよかったです。肩の骨の犬のような演技も面白かった。声は稲田徹さんの上手さ加わって更に面白かった。蔦宗さんは色んなキャラの演じ分けも凄いですが、思い切りのいい演技ですね。

 

レットがチュウ♡

f:id:moon-tiara-action:20180930192834j:plain

レッドもルパンマグナムが偉くお気に入り♡

 

<スポンサーリンク>

 

 

都合により

f:id:moon-tiara-action:20181001123900j:plain

この前のカットでは、魁利君一人映っていて、透真君の位置はもっと右。初美花ちゃんで隠れるので瞬間移動したようです。

 

コグレさんとノエルさん

レッドがマグナムを手に入れたら、寂しげな何とも言えない表情でしたね。このジュレの場面でも。

コグレさんがまだドアの向こうにいたとは…。
何を企んでいるのでしょうね…。不適な笑いでしたね。

 

 

『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』
2018年 9月30日 9時30分~
テレビ朝日系列 放送

#34「伝説の銃」

「アデュ~」