ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』

2000年3月公開された映画。
ウルトラシリーズ初の単独上映された。

平成ウルトラシリーズ三部作の第一作目といわれている『ウルトラマンティガ』は、1996年9月から1年間放送された。

その2年後のお話。

『ウルトラマンティガ
THE FINAL ODYSSEY』

 

テレビ本放送での最後の戦いで、ティガに変身するアイテム、スパークレンスは消滅した。普通の人間として、ダイゴはレナとの結婚を控え、平和な時を過ごし、火星移住計画の調査に来ていた。

f:id:moon-tiara-action:20180605152815j:plain

地球では、GUTSのイルマ隊長が超古代遺跡ルルイエの調査に帯同していた。しかし、それは調査ではなく巨人の発掘だった。イルマ隊長は阻止しようとしたが失敗する。その時、巨人の三体の像は甦り暴れ出した。混乱の中、イルマ隊長の祖先、地球星警備団ユザレが現れルルイエに決壊を張り閉じ込める。

 

<スポンサーリンク>

 

 

イルマ隊長の消息が不明となり、GUTSの隊員たちは捜索に向かった。ダイゴとレナは火星から帰還したが、その事を知らされず穏やかな休暇を取っていた。その時、街が破壊される。するとそこには黒いスパークレンスが落ちていた。ダイゴは手に取り変身する。

f:id:moon-tiara-action:20180605152905j:plain

それはあのウルトラマンティガの姿ではなく灰色だった。

ふと我に返ったダイゴ。それは幻想だった。
一人不安を抱き、苛立ちを隠せないダイゴの姿にレナも不安と寂しさを感じる。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

ルルイエの巨人、幻想に現れた巨人が人間態となってダイゴの前に現れる。

同じくティガは3000万年前、闇の巨人だった。そして闇の女カミーラはティガの恋人だった。ところがティガはユザレに導かれ光の戦士となったのだった。

カミーラの目的は、闇のティガ (ダークティガ) を復活させ、決壊を解くことだった。

  

ダイゴは怪我を負い入院した。その夢の中でユザレに導かれる。
目覚めたダイゴは、闇のブラックスパークレンスを持ち、一人飛び立って行った。

f:id:moon-tiara-action:20180605153054j:plain

不安、迷い、悩み、そして決意。言葉もなく行ってしまった。レナは悲しかった。

レナはすぐに決意する! ダイゴを追うように、GUTSの仲間と共にイルマ隊長救出に飛び立った。

 

< スポンサーリンク> 

 

 

イルマ隊長は、遺跡を爆破した。
隊員たちは隊長の救出に成功する。

ダイゴは正義の心でティガダークに変身する。が、決壊は解かれることとなる。
レナは一人ダイゴを探しに向かう。

ティガは、二体の男巨人ダーラムとヒュドラは倒したが、カーミラの戦いに苦戦していた。
ティガのピンチに、レナが突撃して行く! 

f:id:moon-tiara-action:20180605153123j:plain

が、ティガはそれを受け止めた。

カミーラは、かつての恋人に今は愛する人がある事を目の当たりにし、憎悪の攻撃を放つ。
ティガは倒れた。
しかし、レナの呼びかけ、愛のパワーで目覚める!

ティガは完全に光の戦士へと戻った!

 

しかし、カミーラは憎悪と怨念の怪獣デモンゾーアと化し、再びティガを倒す……

 

すると、3000年前に滅び散ったはずの巨人たちから光のエネルギーが注がれ……ティガは甦る!!
遂にデモンゾーアを倒し戦いが終わる。

  

光が射しダイゴは、カミーラを見つける。
近寄り、手を差し出す。
カミーラ「私も光が欲しかった……」息を引き取る。

f:id:moon-tiara-action:20180605153216j:plain

 

レナは、式を挙げる予定だったチャペルで祈っていた。
ダイゴが帰って来る! 

 

 

一年後、火星移住計画チームが出発する時、アスカ (ウルトラマンダイナ) とすれ違い会釈する。ダイゴは心の中で「頑張れよ! 後輩」エールを送る。

 

<スポンサーリンク>

 

 

筆者は当時『ティガ』のテレビ放送を観ていました。ウルトラシリーズが、16年ぶりに復活し、超話題作!! 現代風でスタイリッシュでとても好きでした。

主演ダイゴ役は、ジャニーズV6の長野博さん。 
レナ役は、初代ウルトラマン・ハヤタ役 黒部進さんの実娘 吉本多香美さん。
初の女性隊長、高木澪さん。カッコイイ!

ティガは、タイプチェンジするという新スタイル!
物語も真面目モードでした。

 

オープニングテーマ曲は、V6さん。
「TAKE ME HIGHTR」

エンディングテーマ曲「Brave,Love TIGA」
地球防衛団という、岸谷五郎さん、サンプラザ中野さん、唐沢敏明さんらの特別編成チーム。

どちらもイイ曲。
筆者はCDも持っています。今回この映画でも流れ、久々に聴きました。びっくり!! 筆者は20年ぶりに近いというのに歌えました。

 

が、久々に観て……えらく緩やかに感じました。

特にこのところは、最新鋭、最適化された作品『ルパパト』を観ているので。アクションも素早いですしね。
『仮面ライダー剣』も場面切り替えは早いし、話は、ぎゅうぎゅうに詰まっていますし。
ウルトラマンは巨人ですからアクションは元々早いものではありませんけどね……

改めて『ティガ』について勉強してみました。
そして当然、制作会社が違う。その違いを何となくではありますが感じました。なかなか書き表せませんが。

円谷プロダクションさんは、相当なる気合とプライドを込めてウルトラマンを作っているのも感じました。
平成三部作の制作費は予算の1.5倍で赤字だったそうです。
出演者やゲスト、有名人ゲスト、製作スタッフの人数もものすごく多いようです。

 

この作品の感想……とにかく! 

ダイゴ役、長野博さんは、本当に爽やか!!
ヒーロー番組のヒーローさんは皆さんカッコイイ。素敵な方も沢山いらっしゃる。

けれども、何というか……長野さんは、比類ない存在に感じました。

王子様。生れも育ちも王侯貴族。プリンス! そんなイメージ。

 

お気楽に観た映画作品でしたが、改めて『ティガ』を想い出し、知る事が出来ました。