ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

綾香市名物 銘菓 あやかほし饅頭『ウルトラマンR/B』第21話

兄カツミと弟イサミの兄弟ウルトラマンと、怪獣に変身した美剣サキの戦いは、引き分けに終わる。その後、美剣はクワトロMを訪れる。カツミは力を合わせて地球を救おうと提案するが聞き入れない。彼らの母 湊ミオの失踪について語る。両者は再び戦いの場に……

 

2018年11月24日 9時~
テレビ東京系列 放送

『ウルトラマンR/B』第21話
「あめ玉とおまんじゅう」

 

美剣の内心:
これで最後だっ!

前話如何にもピンチで食らいそうだったけれども、アッサリとロッソが防御。空かず

ブル:アースブリンガー!

ウルトラマンたちはカラータイマー点滅終わり、変身解ける。

両者は傷を負って引き分け。

美剣:あんな奴らとっ…。

アサヒが駆け寄る、そこへカツミとイサミは脚を引き摺って帰ってきた。

……なんか違和感というか…… 

美剣は、よれっと帰って行く。

イサミ:待ちやがれ。
カツミ:待てっ。

しかし美剣は帰って行った。

 

<スポンサーリンク>

 

 

公園 ベンチ 
イサミ:
まだ美剣と話し合おうと思ってるのかっ?地球がどうなってもいいのかよっ。見た目が女子高生だからってデレデレしやがって。1300才以上の美魔女じゃん。上好きなのか?年下好き?どっちだ?

カツミ:別に年齢にこだわりはって、なんの話だよ。

いやホントに。

イサミ:ていうかさ、そもそもカツ兄、女子に興味あったのかよ。よりによってなんでアイツなんだよ。宇宙人だぜ……

次第に音量は小さくなり、アサヒがクローズアップされていく。

 

地下
美剣:認めない。あの様な者たちがウルトラマンなどと…。

 

<スポンサーリンク> 

 

クワトロM
美剣が来訪!セーラー服姿で。半袖の。

なぜ半袖宇宙人だから寒くないの?

イサミ:
何しにきやがった。
何持ってきてんだよ!

美剣:つまらないものだ。

スローモーション映像

カツミ:アサヒー!

アサヒ:ウアー!  あっ!

f:id:moon-tiara-action:20181126111155j:plain

イサミ:
綾香市名物 銘菓あやかほし饅頭じゃん!

絶妙なタイミングで
綾香市名物 銘菓 あやかほし饅頭の
庶民的な感じのCMソング?を
満面の笑みでアサヒとイサミが、

f:id:moon-tiara-action:20181126111358j:plain
よくは知らないらしいカツミも歌い踊る。
絶妙なタイミングで、
父ウシオ、前に出てきてナレーション:
創業180年。
星から舞い降りし味と伝説を今に繋ぐ
匠の技。星野屋の銘菓…
歌:あやかほし饅頭~ワンダバ~

おもしろいー。今話のミニチュアセットは動かなかったけれど、お饅頭と この歌がありました! 筆者すっかり気に入り、頭に鳴り響いています…。

 

イサミ:
なんなんだこれは!?
そんなもん持ってきて それで俺たちを買収するつもりか?誰が そんなもん!そんなもん…。そんな……

父:よかったな!イサミ お前 子供の頃から大好物だったじゃないかぁ!

美剣:そんなにいいものなのか?
カツミ:
綾香市民のソウルフードだからな。

美剣:
手土産にいいものはないか、
ダーリンに検索させたんだが…。
饅頭なんてパッケージが違うだけでどれも味 同じじゃないか?

イサミ:
違うっ!
あやかほし饅頭を馬鹿にするなっ!

父:お茶お茶。とっておきのやつがあったなっ。

入れに行く。

カツミ:どういうつもりだ?
美剣:
他人に頼み事をするときには、礼を尽くす。それがこの星の、否、この国のやり方なんだろ?

アサヒ:頼み事?
イサミ:あやかほし饅頭と引き換えにジャイロを渡せってか?!

美剣:
いや。
湊イサミ、湊カツミ、お前たち
死んでくれ。

 

<スポンサーリンク> 

 

 

公園
その皆で食べている。

イサミ:
なんで食ってんだよ!コイツが持ってきたんだぞ!

カツミ:
お前も食え。まんじゅうに罪はないだろう?

イサミ:そりゃあ わかってっけどさぁ…。
美剣:
ジャイロを取り返そうなどと覚悟が足りなかった。初めから殺してでも奪うべきだった。

カツミ:
ジャイロが必要なら3人で協力すればいいだろ?

イサミ:
俺たちがコイツから奪えばいいんだよ。

アサヒ:
ダメです!そんなんじゃ全然ハッピーじゃありません!一緒にハッピーになれる方法を探しませんか?

飴を差し出す。お饅頭を食べている最中だった…。

美剣:
ルーゴサイトには偉大な兄でさえ破れたのだ。お前たち如きが勝てるとでも?

カツミ:それは…。
イサミ:
やってみなくちゃわかんねえじゃん!

あうっと、お饅頭を食べる。

美剣:
いい加減なことを。
宇宙の運命がかかっているのだぞ!

カツミ:だから力を合わせて…。

美剣:
どうしても私と戦う気になれないというのなら真実を教えてやろう。お前たちの母 湊ミオが姿を消したのは…。
15年前、アイゼンテック社ジャイロを発掘し研究していると知った私は湊ミオに接触した。「早く渡せ。お前にそのジャイロは使えない」

カツミ:じゃ母さんが愛染からジャイロを守るために?

美剣:愛染?あいつはただの小モノだ。研究は全て湊ミオが進めていた。私から逃れようと偶然にも兄たちが眠る地下室に入り込んでしまった。

カツミ:母さんに一体何が?

美剣:あの建物には愛染マコト 精神寄生体チェレーザが用意した様々なガラクタがある。その中の一つが誤作動を起こしたのだろう。湊ミオは別空間に存在するか、あるいは…。

イサミ:お前のせいで母さんは?

美剣:私のせいだ。これで戦う理由ができただろう。

ホロボロスに変身!

兄弟もロッソとブルに変身!

戦いは苦戦。

二人の合体、ウルトラマンルーブになろうとしたが、電気ビリビリーで弾かれる。 

ホロボロスに飛びかかり、
ブル:
地球を爆破して自分は逃げるつもりか!?

美剣 内心:
私に帰る場所などあるものか。私の身体ごと…。

ロッソ:なぜそこまで…?

美剣 内心:それがわたしの使命!

 

f:id:moon-tiara-action:20181124223923j:plain

兄弟ウルトラマンは倒れる。

ホロボロスが迫りくる。 

アサヒが立ちはだかる。

ロッソ:なぁ、俺たちはウルトラマンでもヒーローでもない。湊カツミと湊イサミだ。アサヒの兄だ。

ブル:妹を守る!

美剣 内心:
古き友は言った。いや、
この星に友などいたこともない。
かつても、これからも。
私は地球を破壊する!

ウルトラマンルーブに変身!

一通り攻撃。

変身解き、戻る。

ロッソ:
アサヒの命も、全てを守る。願いも!

ブル:
お前は許せねえけどな、倒さない。
母さんの帰ってくる場所を守る。
地球も守る!
ルーゴサイトにも勝ってみせる!

 

<スポンサーリンク>

 

 

それぞれは変身解ける。

カツミ:
使命って…、
復讐をしたいだけなんじゃないか?
もしそうなら…

美剣:違うっ。違う……

走り去る。

3人が追いかける。

ついて来たのは、地下の部屋。

湊ミオが吸い込まれた機器が光り……

 

筆者の感想
今話は、イマイチでしたね…。
イサミ君のキャラがちょと乱暴に描かれているような…。
小池さんは、セリフまわしとかうまく演じてらっしゃいますが。どうしても作品としては、説明したり、進行上のセリフや役どころってのがいるので仕方ないのかもしれませんがぁ…。もうちょっとねぇ…。

妖奇星まんじゅうは、おもしろかったです!