ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

脚本 進行が良く各キャラが際立っている『ウルトラマンR/B』第3話

脚本、進行が練り込まれ明確で無駄がない。

出演者は少なく番組スタート時には寂しい感じがしたが、これでもか!というほど表現されており、それぞれが際立っている。今話の脚本担当は、伊藤公志先生。実に面白い発想、楽しくよくわかり、とても印象的!

前話では、兄弟ウルトラマンのカツミとイサミの父と母の交換日記になんと?!ウルトラマンに変身するアイテム、クリスタルにそっくりな絵が描かれていたのだった。

『ウルトラマンR/B』第3話
「アイゼンテックヘようこそ」

二人はのん気陽気な父に探りを入れるもわからないと言う。(マジ) しかし、母は当時、大企業アイゼンテックの 社長、愛染マコトと共同研究をしていた。という凄い話が出てくる。

 

<スポンサーリンク>

 

 

二人は直接尋ねてみる事にした。
そこへ妹アサヒもちゃっかりついて来た。

f:id:moon-tiara-action:20180723114517j:plain

かなり変わった人であることは1話2話でわかっている。
(テレビ番組枠も持っているタレントのような人)
大きな大きな本社ビルの中をリアルに飛んでやって来た。
格言を述べるのも日課。「一難去って空を飛べ」

すれ違う社員一人一人に気さくに声をかける。誕生日を覚えており、プレゼントをあげる話とか、食事に行く誘い話等々……

アイゼンテックは、先代の時は町工場で、愛染鉄工という名だった。昭和な感じの写真が展示されている。
現在はジャンプシューズも開発している。アサヒはそれを試着して遊んでいる。

その隙に兄たちは体育館のように広く何もない社長室に招かれた。

 

<スポンサーリンク>

 

 

二人は、単刀直入に母の日記の絵を見せて尋ねる。

愛染さんは、綾香市に伝わる伝説を伝説ではないと考え、綾香市に会社を起き、兄弟の母(有名な宇宙考古学者)と共同研究していたのだった。

妖奇星(あやかほし)が古代降って来た。その時、三体の巨人が現れた、そのうちの一体は怪獣。二体は光の巨人だ。
と、それを愛染さんは、黒豆せんべいで解説。

三つに割ったおせんべいを妖奇星に見立て、カツミとイサミにも持たせ一緒に飛来するところからやる。 

f:id:moon-tiara-action:20180723114547j:plain

地上(机)に落ちると愛染さんは、サッと手で割り粉々にする。その散らばった欠片が日記の絵。研究による推測だと説明。

愛染 「光の巨人を我々は…… 」
イサミ「ウルトラマン!!」 
イイところを取られてしまい一瞬ムッとする愛染さん。

 

社長室の一片の壁が全開し外を見ていると怪獣出現!!
その影響で地震、地響きで避難する事になる。

皆で慌てて階段を降りている最中、愛染さんは突然尋ねる。
「どうしてあの絵に興味を持ったんだね?」
カツミ「えぇ!?今!?」

アサヒが合流してくる。更に揺れが激しくなる。
愛染「後にしよう」と更に階段を下る。

しかし地上に出ると二人はいない。
愛染 「お兄さんたちは?」
アサヒ「行くところがあるから、先に逃げなさいって」
愛染さん、ニマッと笑み。

 

<スポンサーリンク>

 

 

二人は変身。(一人に30秒かかります)

怪獣の技を喰らいブル(弟)は黒く石のように固まってしまう!
ロッソは羽交い絞め状態。その時、ビルに映った姿。 

f:id:moon-tiara-action:20180723114615j:plain

角が光っているのが見えた。掴んでみると分離し、光線や光刃の武器、ルーブスラッガーとなった!
早速、それにる技を放つと、ブルは元に戻った!

いつも弟に振り回されまくっているお兄ちゃんだが、今回はリーダーシップをとった。
ロッソ「考えがある。クリスタルを交換してくれ」
交換して変身。(またまた各自30秒ずつかかる)

ロッソが鉾になりながらかわし続ける。逃げているだけの単純で展開がない事につまらないブルからは文句が出る。でも「俺を信じろ」とお兄ちゃん。

そして作戦が遂に。
石になる光線が発射された瞬間、ロッソはアクアミラーウォールで円状のバリアを作った。反射され怪獣は石になる。
ロッソ「行けっ!」
ブルは、飛び越え切り裂く。

(二人の連携カッコよかったです!)

怪獣を倒すと、さっさと
ブル 「おっ先―」と飛び立ってしまう。
ロッソ「シュワッチ」と追いかける。「おいどこに飛んで行くんだよ?!」

ブル 「愛染さんが ‘一難去ったら空を飛べ’ って言ってた」

 

怪獣は倒されると、ウルトラマンと同じようなクリスタルが落ちているのだった。
今回は、怪獣クリスタルを円状に納めている手が映される。
その次に、マジ顔の愛染さん。

次のシーンではいつものようにハイテンションで陽気に、街行く一人の男性をスカウトしていた。「君!! いいねぇ!!」

 

<スポンサーリンク>

 

 

この番組は、なかなかさらっと面白い!! うまく作られているし、軽く観れる。イイ作品っぽいです!

番組のキャッチコピーが
「オレ色に染め上げろ!ルーブ!!」
ナルシストっぽくて、ちょっと嫌なんですけどね。

 

アサヒ役 其原有沙さん。
2歳でスカウトされデビュー。2014年からは乙女新党というグループで活動されていたそうです。その後解散。

もちろん可愛いです。それ以上に最大の特徴は、声。大きくてクッキリしている。ちょっと変わってもいる。声優さんや舞台演劇、ミュージカルが似合いそうです。

今作では、無邪気で純粋な可愛い妹役。とてもお似合いです。