ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

レジェンド555 激しく冷たく熱く『仮面ライダージオウ』#6

アナザーフォーゼの中からアナザーファイズ出現。女子高生失踪事件は2011年以前から発生していた…。2006年頃の写真に今と変わらないカリンを発見する! アナザーライダーに狙らわれているカリンを狙う雅人。そのかつての仲間…巧。

  

 2018年10月 7日 9時~
テレビ朝日系列 放送
『仮面ライダージオウ』EP06

「555・913・2003」

 

[レジェンドゲスト]

『仮面ライダー555』
乾 巧  半田健人
草加雅人 村上幸平

 

 [目次]

 

アナザーフォーゼの中から別のアナザーライダーが出て来かけた。ゲイツはゴーストパーカーで攻撃するも、アナザーフォーゼに戻ってしまう。

 一方2018年では、ツクヨミが山吹カリンの元に来ていたところ、男性に襲われる。そこへまた別の男性が駆けつけて助けてくれた。

 

<スポンサーリンク>

 

 

レジェンド555は激しい 

f:id:moon-tiara-action:20181007210628j:plain

熱く冷たく熱く冷たい…。
これが555なのでしょう…。

 

<スポンサーリンク>

 

 

何らかの感ずるもの 


ツクヨミについて、連れられてクジゴジ堂にやって来る、乾巧さん。
家人ソウゴに「誰だ?」「座れ」(セリフ類は要約)

ソウゴ「…どちらさんで?」

乾巧 「流しでクリーニングをやっている。世界中の洗濯物を真っ白にするのが俺の夢だ」とか…アヤシイ人…

 


ソウゴ「俺、王様になりたいからさ、王様って分け隔てなく民を守るのが使命でしょ」
カリン「わけわかんない」

 


ゲイツ「山吹カリンは何年経っても変わらない姿をしている。タイムジッャカーか?!」

 


ソウゴ「何か変だ…まだ一度もお手洗いに行ってない」
カリン「いい加減にしてっ!」
ソウゴ「ごめんなさい」

 

⑤ 
ソウゴ「色々訳あって てんびん座の18歳…」
乾巧 「アッサリ言うか?普通」

 


ソウゴ 「てんびん座の18歳の生徒は昨日一人だった」

大杉先生「今日、誕生日の生徒がいる」
なーるほど。
それにしても、その子…18には到底見えないわね…。

 

⑦ 
大叔父 「これ見て。古いでしょ」
ツクヨミ「そんな古いものまで直せちゃうんですか?」

 


前話で依頼のあった古いラジカセを直す。
大叔父「修理といっても、パーツを取り替えるしかない。外は古くても、中身は新しい。今の時代のクオリティーの高いものになる。でもそれって、このコの意味があるのかな?じゃあこれはいつの時代の物なの?……」

(ラジカセに このコという表現が、この仕事や それに関わる物に愛情愛着を持った人らしさを表現されていますね)

 

⑨ 

f:id:moon-tiara-action:20181007210650j:plain

草加「乾、何故?」
乾巧「俺はお前が嫌いだ。だからだよ。だがな、お前は俺の仲間なんだよ。悔しいことにな」

 

⑩ 
ライドウォッチを巧から渡され、ソウゴはゲイツに渡す。
「頼む。アナザーライダーを止めてくれ」

ゲイツ「俺が?」
ソウゴ「うん」
ゲイツは向かう。歩いていたのが次第に軽快に走り出す。

(心情の変化、表現、うまい演出ですね。)

 


ソウゴ「アンタは何故 佐久間を狙ったの?」
草加 「流星塾という養護施設の仲間だった…俺と同じな」

 


乾巧 「仲間の為に自分の人生を台無しにしたのか…」

ソウゴ「巧もね…」

(またしても呼び捨て。年上レジェンドを。外国的感覚? 王様だからか…)

 


オーラ「彼を倒せば、彼女は死ぬ。いいの?」
ゲイツ「山吹カリンは死んだ。その事実を変えることは出来ない」

オーラ「へー誰も救わないんだ」
ゲイツ「救うさ。仲間の為になげうった、15年という歳月をなっ」

(変身、カッコよかったけど、画面的、画的にわかり難かった。残念)

 

<スポンサーリンク>

 

 

悲しかった

遺体安置所
2003年、カリンは交通事故で亡くなる。待ち合わせに遅れた、佐久間君は泣き狂う。そこへタイムジッャカーのオーラか現れて
「この後あなたは一生、自分を責め続ける」

契約を提示し、アナザーファイズとなった。

f:id:moon-tiara-action:20181007210706j:plain

②本物は消えてしまう…。

  

アナザーフォーゼよ、タブーだよ!

『ウルトラマンR/B』のオーブダーク、愛染さんに怒られるよ。

変身と名乗り口上している時に攻撃しちゃいけないんだぞっ!

しかし、未来の王様は慌てない。すぅっと避けて位置を替え、マイペースに変身なさる。流石!いつでも優雅。

f:id:moon-tiara-action:20181007210724j:plain

 

深くて……

カリン「待って!佐久間君私は他の人を犠牲にしてまで生きるなんて出来ない。それにこれ以上佐久間君の人生まだ犠牲にしたくない!」

(いやぁもう十分やって来ただろ。ちょっと言葉違くない!?)

アナザーフォーゼ「嫌だ!俺はカリンを救う!絶対に!」

ジオウ「彼女を救ってなんかいない!」

 

2003年の世界

ゲイツ「お前のやっている事は彼女を苦しめているだけだ!」

 

二つの時代でジオウとゲイツが

「だから俺たちがお前たちを救う!」

それぞれが必殺技でアナザーライダーを倒す。

 

筆者の思い
何が良くて悪いのか、わからなくなってくる…。
「苦しめているだけ」とか「救う」とかは疑問。
でも、この前にゲイツが言っている。「カリンは死んだ。その事実は変えられない」
これに尽きるかな……

 

<スポンサーリンク>

 

 

めっちゃ悲しい(泣)

2018年
佐久間「ごめん…」
カリン「佐久間君、今までありがとう。あなたは自分の人生を生きて」

カリンは消えていった…… 

f:id:moon-tiara-action:20181007210746j:plain

 

うまい演出

草加は去って行く。
追いかける巧「おい」
草加は無言で去って行く。

 

ソウゴはライドウォッチを過去の世界でレジェンドに渡していなかったので慌てて私に行った。