ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

工藤美桜さんの女優根性『魔進戦隊キラメイジャー』EP24

工藤美桜さん。大治小夜/キラメイピンクを好演中!!
『仮面ライダーゴースト』のカノンちゃんとは立派に全く別の人物像。
スッカリ小夜さんとして存在している。

今回はドラム演奏を披露。まさかのドラマー!?
しかしメイン回の劇中で演じながらとは…。女優根性に感心。 

 

f:id:moon-tiara-action:20200924084324j:plain

出典:魔進戦隊キラメイジャー EP24より

 

2020年 9月20日 9時30分~
テレビ朝日系列 放送

『魔進戦隊キラメイジャー』

「バンドしちゃうぞ!」

 

監督        竹本 昇

脚本        井上テテ

 

[怪人]

邪面師

スピーカー邪面(声・柿原徹也)

 

邪面獣

ジュークボックスヒルドン

 

[ゲスト]

幸也 加藤憲史郎
  

 

 

うまい具合に自然に解説

キラメイルームにやって来た充瑠。
文化祭でやるギターの練習をしていると言う。

小夜さんは、医者仲間とバンドをやっていた。
患者少年が作った曲を演奏して勇気づける為、練習をしていた。

時雨さん、瀬奈ちゃんと会話している風に、うまい具合に話を解説。 

 

 

医志團

医志團。
小夜さんのバンド名。
そして、コスチュームは白衣の背中に「医志團」と書いてある。

氣志團さんを連想する。

小夜さん役の工藤美桜さんが出演していた『仮面ライターゴースト』のオープニングテーマ曲を氣志團さんが歌唱していました。

その辺も関係しているのでしょう…。
嬉しい繋がりですね。

 

男前な小夜さん。楽器の担当はなんとドラム!!

練習終わって男性陣が荷物を積んでいるところを見ている姿も、何だかカッコイイ。

 

 

加藤憲史郎さん

患者の少年 役は加藤憲史郎さん。

『動物戦隊ジュウオウジャー』第17話にゲスト出演していた。
カードをおでこに貼られてしまう…お話でした。

その時も、戦隊のお姉さん、セラ・ジュウオウシャーク役の柳美稀さんとベンチに座ってお話するシーンがありました。

今回は小夜さんと。それもちょっと盛り込んでいるのでしょうか…??

 

一応、まだ子役さんという位置づけでしょうか…。

うまいですね!! 
凄いなぁと思いました。

 

   

戦いは真剣

邪面師出現に、キラメイジャーは駆けつけた。
並んで「キラメイチェンジッ」。

 

益々サマになってきた感じ。
『キラメイジャー』ももう半分に来たのですね…。

しかし、いつになく?? 変身シーンが気合入っていて「戦う」という空気感がありました。
よかったです!!

 

しかし「アレ」、名乗りのポーズは、崩れでしまう。
スピーカー邪面が出す音によって…。

キラメイジャーたちは、植え込みの後ろに逃げ隠れる。

 

 

不思議珍しい 

ピンクとイエローの遠距離攻撃により、スピーカー邪面は慌てて退散する。
 

瀬奈ちゃんの表情が、ちょっとスゴイ…。
すると、画面前をぬうっと横切るブルーさん。
珍しい感じのシーン。

 

スピーカー邪面のアンテナが落ちていた。
それを拾う時雨さん。

 

 

寄り添いの充瑠

医志團のメンバーが帰り道に事故で怪我をした。
邪面師の音のせい。

 

病院に駆け付けた小夜さん。
何故か ついて来ていた充瑠。

  

 

紛らわしい

キラメイルームでは、持ち帰ったスピーカー邪面のアンテナを解析していた。
いつものプレートに乗せて。

だけども、ドーナツ版レコードのような絵があるのでアンテナが目立たない。
筆者は最初 見えなかった。

 

博多南さんが、これを基に何やら作ってくれるみたい。

 

 

カワイイ小道具

邪面師から流されていた音は、クランチュラのバイオリン演奏だった。

その音をキャッチして送っていた受信送信器機。

小道具さんのお手製と思われる。

泡立て器が広がったようなものがついている。

カワイイ!!

 

 

 

闇の夜のささやき

幸也君は夜、病院の中庭ベンチでギターを弾いていた。

ふと見ると、スピーカー邪面がベンチに座っている。

優しく?? 怪しく語り掛ける。

 

不思議な空気感。
魅力的なシーンでした。

 

スピーカー邪面の顔、スピーカーは赤い電気がつく。

暗闇の中に赤い光を放ち、幸也君の顔が照らされる。

f:id:moon-tiara-action:20200924094347j:plain

出典:魔進戦隊キラメイジャー EP24より

不気味で怖い。

 

   

真剣ゆえ

怪我した医志團は演奏できなくなった。
小夜さんはガッカリ、そして困っていたところ、充瑠が提案。
代わって、キラメイメンバーが演奏することになった。

小夜さんは真摯に、仲間にお願いをしたのだった。
しかし、練習では容赦ない。豹変。
アッサリキッパリキレッキレの女医さんらしく、ズケズケダメ出しの鬼コーチと化す。

時雨さんには、胸ぐらつかむ勢い…。スゴイ!!……

イマドキ、こんな人なかなかいません。

出来る相手もいません。
それが出来ちゃうメンバー。信頼と絆があるってことですね。

 

徹夜で練習。
仕上げた。

宝路さんは、弾ける楽器なく、横で居眠り。

 

 

ガルザ ノリノリ

スピーカー邪面のアンテナは修理完了。

今度はガルザがエレキギターを弾くと言う。

邪メンタルに満ち満ちたヒドイ音。

 

しかし、ノリノリな様子が面白い。

 

修理されたアンテナもグレードアップされていた。
街は大破壊された。

 

スゴイ!!

 

   

タイムラグ?

幸也君はスピーカー邪面の中に取り込まれてしまった。
その時、博多南さんが作った器機が完成したとの連絡。

ピンクは、スタジオに戻りドラムを叩く。
博多南さんの機器は、ガルザの音を遮断し、この音を発信するものだった。

キラメイメンバーも加わり、幸也君の演奏が始まる。
街の人々は踊り出す。
幸也君は自らスピーカー邪面から出る。

スピーカー邪面はサポート係のシルバーさんに倒される。

 

ガルザはノリノリで演奏?? 騒音を出し続けていた。
遮断されているとも知れずに。

クランチュラはそれを内緒にして、邪面獣を出撃させる。

 

闇エナジーが溜まったということでけど、ちょっとズレているんじゃないでしょうか??

街の人々も幸也君にもエナジーはもう取られていないのに…。

少々のタイムラグがあるのは、実際であれば仕方ないかもしれないけれど、物語を観ている感触としては、あれっ!? となります。

「保険」という素晴らしいシステムがあるんだから、それを使えばよかったのになぁと思いました。
 

 

スピーカー邪面

スピーカー邪面の顔には、3つのスピーカーがあるが、端の1つには唐草模様が描かれている。オシャレ。
赤い電気もイイ。
表情もイイ。

機能性も良さそう…。見易そう。

 

コミカルであったり、豪快でカッコイイような、怪しくコワイような…不思議な魅力がある。

 

邪面獣に後を託し、散る。

悪役の運命だけれども、やられちゃうのが惜しいというか、可愛そうに思いました。
気の毒。残念でした。

 

 

ホッコリ

巨大戦では、邪面獣 ジュークボックスエルドンはCDを飛ばすという…オモシロイ且つ何気に狂暴な攻撃をする。

ザビューンが武器に変形する。
無事、倒す。

 

小夜さんは、元に戻った、否、それ以上に病人とは思えぬほど元気になった幸也君と対面。
安心した途端にベンチに座り眠ってしまう。

その勢いで、肩のケープが引っ繰り返る。
カット、撮り直しはせず?? そのまま最後までそれを使用された。

 

幸也君が隣に座り、優しくニッコリしているいる姿も良かった。
優しい男の子。
ヒーローになりそうな子ですね!!

 

その画の後方では、キラメイメンバーたちも同じく眠ってしまう。

微笑ましい光景。
キラメイジャーの仲間度が更にアップしているように見える演出であり、お話でした。

 

筆者の感想 

お話自体はシンプルなものですが、キレイにうまく作られていました。
それを演じる素面のキャストさん、スーツアクターさん、ゲストさん。
小道具さんやその他のスタッフの皆さん…。

 

演奏のプロではないのに劇中で演奏するのは大変だと思います。ご苦労様でした。

徹夜で練習して作りあげるシーンは、若きキラメイメンバーが『キラメイジャー』に日夜、仲間と共に過ごしながら務めている姿にも重なって見えました。連想されました。