ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

下らんシーンでああ台無しに『仮面ライダー剣』第17話また意味不明

前話にて、もう一人のライダーが登場した。オープニング映像もライダーのシーンは4人バージョンに変りました。 何だか迫力が増しますね!! ワクワク感も!!

 

しかし! 物語はまた! 意味不明な要らない話が、ドンッと2つも入っていて……シラケました。無駄に凝っていたり……それにしても何っでそういうことするのかなあ!? せっっっかくイイ感じに盛り上がって来てたのに!! 台無しです。(筆者、超お怒り)

f:id:moon-tiara-action:20180912005849j:plain

『仮面ライダー剣』第17話
「邪悪なベルト」

 

前話終わりに、遂に現れた謎のライダー。強烈な一撃で吹っ飛ばされたカリスとブレイドだった。が、カリスは直ぐに反撃した。
謎のライダー「これがカリスなのか? 弱すぎる」(セリフ類は要約)

f:id:moon-tiara-action:20180524201948j:plain

カリスとブレイドは共にカードを使って技を繰り出そうとした時、謎のライダーの技によって、カードの封印が解かれてしまい、アンデッドは、散らばって行ってしまう。その中の一体は、その謎のライダーが封印してしまった。そして、突然、頭を痛そうにしながら去って行った。

 

剣崎君「大丈夫だったか!?」
始さん「俺は誰とも組まない。以前お前に助けられたこともあったが、2度目はない」

f:id:moon-tiara-action:20180524202231j:plain

剣崎君は去って行く始さんを見つめながら「アイがツあんなに一方的にやられるなんて…」

 

謎のライダーは頭が痛そうに立ち止まり、変身が解ける。
あの高校生だった。

f:id:moon-tiara-action:20180524202258j:plain

「俺は何をしていたんだ??」 

 

剣崎君たちの元へ橘さんがやって来た。「睦月という高校生が、バックルのようなものをカバンに入れた」

剣崎君は隣の部屋からギャレンの変身バックルを持って来る。

(この部屋の窓には景色があるみたい……剣崎君内股)

f:id:moon-tiara-action:20180524202330j:plain

橘さん「俺は戦えない……」

 

高校生の睦月は、バスケ部で試合をしていた。別人のようになり凄いプレーが出来るようになった。しかし先輩には怒られると、アッサリ頭を下げ誤った。彼女はそんな姿が気に入らない。
睦月「俺が誤れば済むんだから。人とゴタゴタするの嫌いなんだよ」

 

<スポンサーリンク>

 

  

橘さんと剣崎君は、睦月という高校生を探し回っていた。
剣崎君は、睦月君と遭遇する。一緒に食事する。(名前はわかっていない)
睦月君「以前助けてもらったお礼が言いたかったんです。」
剣崎君「いいんだよ。気にしなくて」
睦月君「どんどん食べてください」
剣崎君「(店員に注文)オムライス下さい」「睦月って知らないか?」
睦月君「睦月って人がどうしたんですか?」
剣崎君「いや、それはちょっと……」
睦月君「(店員に注文)さっきのオムライス大盛りにしてください」
剣崎君「睦月って高校生がライダーのベルト持ってるらしいんだ」

このシーン要らないですよね!
しかも剣崎君ペラペラしゃべっちゃって。いいんですか? そんな人で!
こんなやり取りと、こんな人にして一体どんな意味があるんでしょうかねっ!? 

給料が安いとか、残業手当がないとも言っていました。ってBOARDもうないし! 全く個人的にやってるんじゃないんですか!? 

虎太郎君は広大な土地に大きな家に住んでるんだから、養ってもらっているっぽい……でいいじゃないですか。正義の味方は無償の愛! ボランティア。

今更置いとけばいいのに。余計な事を。
意味不明!!

 

<スポンサーリンク>

 

 

橘さんは、街を急行する覆面パトカーとすれ違う。
警察は凶悪犯を追っていた。見つけたが、襲われ倒れる。
そこへ白い服、白いヘルメットの男性が現れ、その凶悪犯に…… 

「お前など生きる価値がない」

f:id:moon-tiara-action:20180524202357j:plain

ベルトにスイッチがあり、背中がビリビリと燃え? 倒れた。
去って行くのを見かけた橘さんは「桐生さん」追い掛けるが見失う。

 

<スポンサーリンク>

 

 

スーパーでバイトをしていた。睦月は、夕食の買い物をする人々の姿を見ると平和な気分になるので好きだった。

万引き犯を捕まえに走り出る。
犯人は、前を通りかかった剣崎君のポケットに盗んだドリンクを入れ逃げてしまう。
全く同じ服を着ていた。

事務所に連れて行かれ、安っぽい刑事ドラマの取調室のような場面となる。(あー下らない!)

ブラインドをチラッと開け覗いたり、スタンドライトを容疑者の顔に向け照らしたり。店長「警察に引き渡す事になるよ」
剣崎君は、想像する。

f:id:moon-tiara-action:20180524202439j:plain

この次には、男性A(22)と書かれた剣崎君の素顔が映される。
このキャスターのニュースもよくある感じで作られていて、しっかりと読まれていました。
こってますね。

f:id:moon-tiara-action:20180524202505j:plain

剣崎君は、この通り……無事……帰る事になった。

睦月君「困ってるなら言ってくれたらドリンクぐらい買ってあげるのに」(睦月君の家はキレイで大きい。そこそこ裕福なお坊ちゃん風)

これも要らない!! また! しょーもないことして。もう呆れ返っている筆者。

 

睦月君「ライダーについて教えてください」
剣崎君「遊びじゃないんだ!!」アンデッド出現の連絡に行ってしまう。

 

<スポンサーリンク>

 

 

橘さんは広瀬さんに、桐生さんについて尋ねる。
広瀬さん「あの事故以来、知りません」

桐生さんは、橘さんの先輩で、以前のギャレンの適合者だった。
(あれれ? 前はギャレンは橘さんに合わせて作られた。と解説されてたけどなぁ……どういうことかな?)

橘さんに電話がかかって来た。

 f:id:moon-tiara-action:20180524202537j:plain

  

ブレイドはアンデッドと戦っていたが苦戦気味。そこへ睦月君が現れ、変身する。

ブレイド「お前が睦月だったのか!?」
あの謎のライダー「俺はレンゲルだ!」

レンゲルは凄い勢いでアンデッドに攻撃した。
そしてブレイドにも攻撃する。ブレイドは劣勢となる。

f:id:moon-tiara-action:20180524202603j:plain

カードの技を使おうとした時、またレンゲルの技で封印が解かれてしまう!!