ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

衝撃満載!うまいコワイ感動スゴイ『仮面ライダーゴースト』第17話

面白い要素が満載!心情に感心、共感したり。予想外な発想と出来事に驚愕。進行が実に上手い!アラン役の磯村勇斗さんが役と共に本気度を更にアップ炸裂。仮面ライダーゴーストスーツアクターの高岩成二氏の演技にも改めて感動!

  

『仮面ライダーゴースト』第17話
「絢爛!幻の女王!」

 

f:id:moon-tiara-action:20180912122810j:plain

(タケルの座っている部分は、畳風ゴザみたいに見えますね)

 

アカリは前話で持ち帰って来たアイコンの欠片に薬品をかけ、研究している。

御成は、境内で(武術??の)練習。 声をかけるタケルに、
「タケル殿は今 迷いの中にあります。お支えするには修行あるのみ。アカリ君のように科学という武器もありません。人間力を鍛えるしかありませぬ故」

そこへアカリが慌てて何やら知らせに駆けて来る。(アイコン実験に何かあったのか!?と思わせつつ) 

リビングには、変った出で立ちの見知らぬ女性が、鼻歌を歌いながら踊っていた。

様子を覗きながら
御成 「不気味ですなあ」(セリフ類は要約)
アカリ「でしょでしょっ」
タケル「あのぉどなたですか?」
女性 「見えちゃうんです!霧の中の怪物が」
御成 「霧の中ので女性が襲われている事件?」
女性 「いつ、どこで、誰が襲われるかわかるんです」
と、30分後に起こる事件を具体的に言う。
時々、首がだらん となり、目の色が変わる。憑依される。

ニュートンアイコンが逃げるように出て行った。追いかけるタケル。

御成 「予知能力あるのですね」
アカリ「そんなものは非科学的よっ」

 

<スポンサーリンク>

 

 

公園

f:id:moon-tiara-action:20180912122840j:plain

アイコンがブランコでゆらゆら。また逃げようとしたが捕まえた。
「どうしたんだ?」

(『ルパパト』でもこういうシーンがあったけれど、近年では流行っているんでしょうか?それともマネ?)

 

アヤシイ女性の予言場所
御成「遅かりしか…」
予言の通り。女性は既に倒れていた。

近くには初登場の軍服姿の男がいた。
御成「見るからに怪しいですな」
女性を襲っていたナイフ眼魔に立ち向かう御成。しかし一瞬で錫杖?を折られてしまう。
御成「高かったのにぃっ!これでは何の為に節操は…」

マコト登場。変身!

 

天空寺 リビング
ニュートンアイコンを連れ帰ったタケル。
女性「そなたは人の力を信じるか?」
ニュートン逃げる。
追いかけて、タケルの部屋にやって来て捕まえると、またコスプレしたおっちゃんがいる。
偉人のヒントを与え、今回はサッと本も差し出してくれた。
そこへカノンちゃんが来る。
タケル「降りといでよ(部屋は地下)」
カノンちゃんは入りたくないと言う。(吸い込まれたモノリスがある)
「誰かいるの」おっちゃんは隠れる。「お兄ちゃんがいないの」

 

女性が襲われた現場
スペクターとナイフ眼魔が戦っていたが、
アラン「やめろ。そいつは私の手で葬り去る。変身。ふんっ」
スペクターは怪我がまだ治ってなかったのだが、アッサリ ケチョンとやられ変身解ける。
アラン「私を苛立たせるな!スペクター」

なんとっ!?

ネクロムアイコンをスペクターのベルトに押し込みセットした!!

(……何とも言えない衝撃的……)

変身が始まり 電気ビリビリで倒れたまま変身途中のスペクターをネクロムパーカーが引きずり起こして

f:id:moon-tiara-action:20180912122946j:plain

変身完了。

アラン「これで私たちは本当の友になった」

 

<スポンサーリンク>

 

 

天空寺 門
タケルとカノンはマコトを探しに向かう。アカリと御成が帰って来るが、上手い具合に行き違う。

 

天空寺 リビング

女性はまた予言する。
意気消沈している御成。 
アカリ「修行の成果も大したことないわね」と吹っかけるが反応なし。
「ヨシ。今度は私に任せて。科学の力見せてやるわっ」

 

タケルたちが最初の現場に到着
カノンちゃんが水路に落ちていたマコトの携帯電話を見つける。
(これが何かが分かりにくかった)
f:id:moon-tiara-action:20180912123144j:plain

そこに現れたアラン。
カノン「アラン様、お兄ちゃんがどこにいるか知りませんか?」

アラン「いや」
タケル「お前たちの世界は、本当に争いはないのか?」
アラン「ああ。完璧な世界だからな。そうだろ?カノン」
カノン「ぁ はい…」

(ここのアラン、絶っ妙~な言い回し、声色でした!感心!磯村優斗さん、巧いですねぇ!!カノンちゃんには一応優しいんですが…全てを表されていました) 

 

<スポンサーリンク>

 

 

新たな現場
アカリが武装してナイフ眼魔に立ちはだかる。
「待ちなさい!今度は私が相手よっ。不知火 改!その威力をとくと味わいなさいっ」

 

御成は襲われかけた女性を避難させ、タケルに電話するがシドロモドロ……何と言っているかわからない。

 

アカリ「科学の力でイチコロよっ」(カワイイ。セーラームーンみたい)
発砲したが当たらず……結局は離れた場所の御成に当たり、倒れる。

 

アランは対峙していたのにタケルが電話をしているので怖いシラケ顔で去る。
近くでマコトを探していたカノンちゃんに「お前の兄はきっと大丈夫だ」と告げて。

 

アカリは、不知火 改が真っ直ぐ飛ばなかったのは、ナイフ眼魔から出る(霧)磁場によるものだと考えた。

軍服男「少しは論理的考察の出来る人間もいるようだ。この世界の人間は不確定な予想ばかりであまりにも不完全だ」

アカリ「だからって個人や個性を否定するのは…」

軍服男「人間の感情に基づく行動は時に同族間の争いをも引き起こし世界そのものを破壊へと導く。これを防ぐ為に導き出す結論は?」

アカリ「正しい形への修正」
軍服男「それが不可能な場合は?」
アカリ「…排除…」
軍服男「正解だ」
アカリ「だったら、あなたは何なの?!」
軍服男「選ばれた存在。唯一無二な頭。それが私だ。だが一つだけ不確定要素が残っている。何故私の実験所がわかった?二度までも」

女性 「私には見えるからだ」
軍服男「未来予知?疑問には検証が必要だ。分析してみよう」

攻撃によりアカリは倒れる。支えるタケルに、
アカリ「後はお願いね…」
魂が抜け、軍服男の手に。「ふむ…。個人を尊重しながら自分犠牲にする。不純だ。実に愚か」

タケル「なんだとっ!」
御成、タケルを突き飛ばし
「アカリ君のしたことは愚かではない!とても彼女らしい覚悟と勇気のある行動です。その真っ直ぐな心を侮辱する奴は節操が許さんっ!!」
御成はナイフ眼魔に立ち向かい、一撃を与える!
眼魔「ただのまぐれ当たりだ」
御成「更なる修行の成果、お見せしよう!」
眼魔のマシンガンのような攻撃を “イナバウアー” で避けまくる。「あ~ははははは~」
が、ボキッと背骨。倒れて頭ゴツン。

眼魔、大笑い。
軍服男「これが人間だ。ハハハハハ」
タケル「笑うな!俺の仲間を馬鹿にするな!
変身!!」

勢いよく戦っていると、軍服男は「これなら どうかな?」

集めた若い女性の魂を放った。

f:id:moon-tiara-action:20180912123045j:plain

(高岩氏も流石にこれだけの女性に取り囲まれて揉みくちゃ。タジタジでしょう)

仮面ライダーゴースト「いや…や…やめてください」

アカリが首絞めている。無表情だが 心の声「こんなことしたくないよ…」

ゴースト「救いたい。この人たちを助けたい」

女性「天空時タケル。人の心集める力あり。ここは妾に任せよ」
女性からアイコンが抜け出しゴーストの元へ。

 

<スポンサーリンク>

 

 

卑弥呼バージョン

f:id:moon-tiara-action:20180912123214j:plain

 (なんっと…優雅な…。流っ石っ高岩氏。

え…女? まっピンク…。
いやいやいやいや、
何をやってもサマにお成りです。感動!)

優美な技で華やかに倒した。

女性は、卑弥呼研究 副会長だった。
御成「あ゛ー…」(なるほど納得)

タケルにはゴースト人形のストラップを渡した。アカリには、
「これはなんなの?」

女性「近い将来出会う伝説のお・か・たっ♡
じゃ、お世話になりました。ばあ~あい」

ニュートンアイコンまた逃げる。