ヒーローズ FOREVER

特撮ヒーロー番組について独自の想いを語る。

グレイトフル 怒りの喉輪落とし『仮面ライダーゴースト』第27話

眼魔の世界の底知れぬ脅威が目覚め始動する。「お父さんに会いに行こう。答えを見つける為に」「あなたの意思に従います」「父上は不要な存在」「凄まじい力を感じる…。」「 アラン、愛してるぞ」「なんだこれは…?」それぞれの想いが交差する……

  

『仮面ライダーゴースト』第27話
「決死!覚悟の潜入!」

 

天空寺 リビング  
アカリが赤いオーロラの中和剤を作った時、データベースのロックが解け眼魔アイコンの成分や眼魔ゲートの生成法がわかった。けれどもそれは、まだ人類が成し得ていない技術を要するものだった。 

御成:
さもありなん。眼魔は人知を超えた黄泉の国の住人。わからなくて当然です。

 

眼魔界 祈りの間 
アドニス:
アデルは理想を実現しようとしているだけ。純粋なのだ。しかし私に迷いが生じた。それが許せなかったのだろ。全ては私のせいだ。アランとアデルをよろしく頼んだよ。

アリア:あなたの意思に従います。

 

<スポンサーリンク>

 

 

眼魔界 祈りの間
宙に浮かんでいた光る板が降りてきて炎に包まれた。人の形が現れた。

アデル:何者だ?

女性の機械のような声。顔がアデル。複数。

「私たちは、ガンマイザー。この世界を守る存在です」

アデル:一体何をする気だ?!

f:id:moon-tiara-action:20181101152123j:plain

ガンマイザー:
この世界を脅かすものが現れると消去します。

アデル:
そういうことか…。
ついに力を手に入れたぞ。これで私は完璧な存在になる!

 

眼魔界 廊下
アランは、マコトの救出をタケルに一人で行かせ、はぐれる。

 

タケルの部屋 兼 研究室
アカリは行き詰まっていた。

ナリタとキュビちゃんは御成に座禅をさせられていた。が。足が痺れるナリタにキュビちゃんは隙を見て絵を描き始める。指導が進まない事に落ち込む御成。

アカリ:
スランプかしら。今まで出来ていた事が出来なくなる。
御成:
自分のやっている事に疑問を持ったりすると、なることが多いのです。

キュビ:我輩は、ないんだなぁ。
と言いつつ、隙をついて逃げ出した。

 

眼魔界 廊下
タケル、アランが居ない事に気づく。雑兵眼魔に見つかる。
変身。リョウマゴーストとヒミコゴーストに助けてもらう。

 

<スポンサーリンク>

 

 

眼魔界 カプセルの部屋
誰かの足音。マコトは目覚め、カプセルが開く。

 

眼魔界 玉座
アデル:もはや父上は不要な存在。消去しろ。

 

眼魔界 カプセルの部屋
タケルがやって来た。カプセルは開いたまま。空だった。
タケル:もしかしてマコト兄ちゃん、ここにいたのか?

 

眼魔界 アリアの部屋
アリア:一人で来たのですか?
アラン:
天空寺タケルがスペクターを助けに。
何が起こってるのですか?

アリア:まずは父上に会いなさい。

 

眼魔界 アイコンの部屋 
マコトがやって来た。
何故か、スペクターのアイコンがあった。
すると、怪しく光るアイコンもあった。

 

<スポンサーリンク>

 

 

天空寺 門
御成がいなくなったキュビちゃんを探していたら、ジャベルが現れた。何故か襲いかかってきた。
(もはや誰でもいいのか?)

 

眼魔界 アイコンの部屋 
イーディス長官:
お前には落胆したよ。私の目的を成し遂げるまで協力するのではなかったのか?

マコト:どうしても妹を助けたかった。

イーディス長官:
お前がやらなければ、あの侵入者にやらせるしかないな。もう一人のドライバーを持っている男。

マコト:タケルが来てるのか?
イーディス長官:
その男にこれを渡す。これは恐ろしい力を持ったアイコン。うまく使いこなせなければ…ふははは…。

マコト: 
俺がやる。タケルには手を出すな。

イーディス長官:
力の根源の深淵を覗く覚悟がお前にあるのか?

マコトは頷く。
イーディス長官:よし。いいだろう。

f:id:moon-tiara-action:20181101152504j:plain

 

天空寺 門 
ジャベルは御成に襲いかかろうとしたが倒れた。御成は慌てて寺に帰って行った。
ジャベル:
仲間を呼びに行ったのか。私ももう終わりか…。

  

眼魔界 カプセルが沢山置かれた部屋
サイレンが鳴るとカプセルの中で人が消えた。
アラン:
(タケルが言ってたのは)本当だったのか…!

 

天空寺 門 
御成:あーそのまま そのまま。

赤いオーロラの中和剤のシール貼り、オニギリを差し出す。

f:id:moon-tiara-action:20181101152531j:plain

ジャベル:なぜ助ける?
御成:
慈悲こそ佛の教え。お食べなさいな。

ジャベル:…うまい…。
御成:
私も昔は色々ありました…。人の優しさに触れ、変わったりもするものですよ。

 

<スポンサーリンク>

 

 

眼魔界 廊下
タケルは彷徨っていた。すると祈りのような呪文の声が聞こえてきた。声のする部屋に入ると…
アドニス:誰だ!?
タケル:
アランのお父さんではありませんか?アランが会いたがっています。

タケル歩み進んむ。 
アドニス:
いかん!見えないが触れると死ぬぞ!
(タケルは死んでるのでは?)

タケル、刀形の武器を出し、壊す。

アランがやって来る。
アドニス:大変だったな。
アラン:
民が消えるのを見ました。争いが起きています。私は今までも何の為に?「迷った時は自分の心に従え」とはどういう意味なのですか?

タケル:ここから早く逃げよう。
アラン:さっきは一人にして…
タケル:良かったね。お父さんに会えて。

アドニス:良き友を得たな。
アラン:え?
タケル:行きましょう。
アドニス:私は行けん。

アランに向けて発砲された!

 

天空寺 境内 
キュビ:
うーん。納得いかないんだなぁ!
(絵を破り捨てる)
う゛ーん…。

f:id:moon-tiara-action:20181101152604j:plain

 

眼魔界 アドニスの幽閉されている部屋
アドニス、胸に風穴。倒れる。

アラン:父上…なぜ?…

f:id:moon-tiara-action:20181101152649j:plain

タケル、叫びながら突っ走り突撃!
グレイトフルに変身!
タケル:
なぜだー!?
よくもアランのお父さんをーっ!!

大暴れ!!
喉輪落とし!

f:id:moon-tiara-action:20181101152712j:plain

大勢の雑兵眼魔をなぎ倒す!

 

アドニス:
アランすまなかった。理想に心を殺されるな。自分の心に従え。自分の信じる道を進め……

戦いから戻ったタケルは涙している。

アドニス:アラン、愛してるぞ…。
ビリビリビリッと砕け消えた。

アラン:あぁ…あ……

タケル:誰だ!?
アデル:消去完了。

アラン:兄上…。
タケル:
家族なのになぜそんなひどいことが出来るんだ?!

アデル:不要な存在を消去して当然。
タケル:
父親を殺しても何も感じないのかっ!?

アデル:
感情など不完全な要因に過ぎない。

タケル:お前に心はないのか?!
アデル:
心はある。私の心はこの世界を導けと言っている。父上の理想を引き継ぎ理想の世界を作る。私こそ完璧な存在なのだ。私はその力を手に入れた。お前たちを消去してやる。

アデルの分身が炎に包まれながらタケルの方へ近づいて来る。 

 

眼魔界 廊下
マコトの新しいアイコンが光る。